2011年07月20日

司法試験とは異なる行政書士試験用【民法攻略法】


行政書士試験の合否を最も左右するのは、

「民法の記述問題」です。

詳細はこちらをクリック


行政書士試験は難化したと言われていますよね。
市販のテキストでは歯が立たないとも言われます。


その最大の原因は「民法の記述問題」にあります。


巷では、司法試験の基本書を読まないと受からないという声も。


しかし、それは明らかに間違いです。
効率が悪すぎて短期合格できません。


行政書士試験で問われるポイントは司法試験と異なるのです。


つまり、行政書士試験に特化した【民法攻略法】があるのです。


行政書士試験で問われる可能性の高い民法のポイントをまとめたのが、


【行政書士試験短期合格術】の

【民法虎の巻テキスト】


です。


この虎の巻を使う事によって、1000条以上もある民法を集中的に攻略できます。


これさえしっかりやっていれば、「民法の記述問題」に対する恐怖心が無くなるでしょう。


【行政書士試験短期合格術】は90日で十分に合格できる方法です。


今すぐに始めれば、今年の試験に間に合います。


詳細はこちらをクリック



posted by asukaria at 11:35| 行政書士試験勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。